こんにちは。

今日は税理士受験生に向けた記事です。

初学の方の中には、今の時点で既に講義についていけない状態の方、
いらっしゃるのではないでしょうか。
私、現在相続税の初学者コースに通っています。
初学者ではありませんし、受験もしませんが、初学者コースに通っています。
そんな私が感じること
・・・初学者コースでも、思ったより大変です^^;
初めて学ぶ方にとっては、相当ハードではないでしょうか。

それでも、税理士試験のお勉強は、楽な方ですよ。
なぜなら、専門学校に通っていれば、やるべきことが明確になっていますよね?
一歩外の世界に出れば、やるべきことは自分で考えなければなりません。
受験勉強は決められた範囲の中でやれば良いだけです、
そう考えると、出来る気がしませんか?

具体的にどう頑張れば良いのか分からない方へ
まずは講義です。
先生が解説した内容はその場で、理解しましょう。
分からなかったら、その場でテキストを読みましょう。
先生の説明が分からなければ、違う先生の講座に通いましょう。
それぐらい、1回で聞いて理解することが重要です。

1度の講義内容は、それほど多くはないはずです。
ですから、「その場で理解」、やろうと思えば出来ますよ。
これをやると何が良いかというと、復習の時間を大幅に短縮できます。

今、ツライ方、
ここで諦めるのはまだ早いです。
ツラくても、毎回毎回の講義を大事にしましょう!
私が最後に受験した所得税法、
今の時期はダメダメ受験生でしたが、それでも初学者コースで一発合格できました。
今からでも十分挽回可能です。