こんにちは。

今日は「モチベーション人事」についてお話しを聞いてきました。
私の興味は「モチベーション」です。

モチベーションは、下がっているよりも上がっている時の方が
パフォーマンスは良いでしょう。
これは皆さま、御自身の経験で想像できるのではないかと思います。
そうであるならば、モチベーションを上げた方が良いですよね。

ただ、あまりにも難しすぎることに対しては、
最初から「自分には到底無理」と、モチベーションは上がりません。
つまり、モチベーションは「能力」とも深く関わっています。
何度トライしても出来ない、そういう時は精神的に疲弊しますよね。
もうやりたくない、そう思うこともあるでしょう。
ところが、一定のレベルを超えると「面白くなってきた!」
と、そんな経験、ありませんか。

“ある程度の能力”に達するとモチベーションが上がります。
そうなると、良いパフォーマンスが出来るようになります。
正に好循環ですね。

その好循環に持って行くには、”ある程度の能力”が必要です。
そこに達するのが、、、大変なんですよね^^;
千里の道も一歩から。
今日、踏ん張れば、未来は良きサイクルで回れる可能性が高まります。

 

諦めますか?それとも、未来への一歩を踏み出しますか??

 

踏踏实实地做事吧!