こんにちは。

家計簿をつけている方、
事業用の帳簿をつけている方、
1円までお金を合わせますか?

私は、合わなかった時、
ちょっとだけレシートを探したりしますが、
ほとんどの場合は諦めます^^;

なぜなら、1円の違いを追求しても、
得られるものは自分の満足感ぐらいしかない、と気付いたからです。

初めて税理士事務所に就職した時、
現金残高の重要性を教えてもらいました。
原則ですから、新人には教えるでしょう。
また、現金商売のところは「現金がいくらあるのか」というのは大事なことですよね。
でも「現金を使うのは小さなものを買うぐらい」というケースでは、
1円ズレていても、体制に影響はありません。
人間がやることですから、仕方のないこと、
と今の私は思っています。

当時は、合わせるのが当たり前と思っていたので、
自分の家計簿も一生懸命合わせました。
合わないと、ムズムズしていましたよ。
今でもピッタリ合えばスッキリしますけど、
合わなくてもそのままにします。

そもそも、合わない時が減ったんですよね。
なぜかというと、
1)現金をなるべく使わず、カード払いにしている
2)現金を使った場合は、必ずレシートをもらう
3)レシートがもらえない場合は、その場でスマホで登録する
ということを行っているからです。

・1円合わなくても気にしない
・合わないことが少なくなるような仕組みにする

これだけで、家計簿・帳簿の入力時間が短縮できますし、
気分的に楽になりますよ〜。

 

現金が足りなかった場合:雑損失
現金が多かった場合:雑収入

で処理します!
どちらの場合も、消費税は「課税対象外」です。