こんにちは。

台湾のアンバサダーホテル(國賓大飯店)の
パイナップルケーキを頂きました。

IMG_1517

とっても美味しかったです♪

さて、会社(※)が贈答品を買った場合、
法人税法上はどのように取り扱われるのでしょう??
※資本金1億円以下の法人

この場合、交際費として年800万円までは経費(損金)になります。

交際費というと「5,000円」「飲食費」「贈答品」
このようなキーワードを聞いたことがあるのではないでしょうか。
混乱しがちなこれらのキーワードですが、
次の3つの区分に分けられます。

1)贈答品
2)一人あたり5,000円超の飲食費、社内飲食費
3)5,000円以下の飲食費

1)&2):交際費となる→年800万円までは経費(損金)になる
3):会議費(※)となる→全額経費(損金)になる
※会議費としているところが多いだけで、
会計上は別の勘定科目を使ってもO.K.です。

交際費がいくらまで経費(損金)になるのか、
もう一つ計算の方法があります。
が、中小企業の場合は、上記の800万円でほとんど全額が経費(損金)となるため、
ご紹介は一つだけにしておきます。

あれ???と迷ったら、
まずは3つに区分して考えみてくださいね!

 

☆今回のお話は「会社」でのことです。
「個人事業主」の場合は、交際費に限度額はなく、その全額が経費となります。
もちろん、プライベートなものは経費になりません!!

参考;
No.5265 交際費等の範囲と損金不算入額の計算