こんにちは。

今日、初めて『国立国会図書館』に行ってきました。
IMG_1508
過去の税務雑誌で読みたい記事がありましたが、
雑誌を購入するとなると2週間ぐらいかかるとのこと。
何とかすぐに読める方法はないか、模索して国会図書館に辿り着きました。

国会図書館は、よくある図書館とは異なり、
貸出サービスを行っていません。
館内で読むか、もしくはコピーをとってもらうか、
のいずれかになります。

今日は土曜日。
開館時間は17時まででした。
その前の予定が押してしまい、永田町駅に着いたのが15時40分頃。
図書館前で写真を撮ったのが15時45分です。
初めての利用には登録が必要で、
氏名等を記入し、カードの出来上がりを待ちました。
その間に、荷物をロッカーへ。
(B5判以上の大きさの不透明な袋物は、持込不可です)
カードを渡された際、言われました、
「資料請求の受付、複写の受付は16時までです。」と。

えぇぇぇぇーーーー!!!!!
勝手に17時までかと思い込んでいましたが、
17時まで居ても良いですよ、ということで、
資料請求や複写は、土曜日は16時までだそうです。

慌てて館内のパソコンで資料請求のお申し込みをしました。
15時59分。
ギリギリ間に合ったのですが、
国会図書館は、お申し込みをすると係の方or機械?が該当の本を探してくれます。
探し終わるとネット上にメッセージが届き、カウンターへ取りに行くシステムです。
結局、雑誌を手に取ったのが16時20分頃。
自分で勝手にコピーすることは出来ず、
17時までという限られた時間内で、読むことは読みましたが
やっぱり時間は足りず・・・。

帰宅後「遠隔複写サービス」にお申し込みをしました。
必要な箇所をコピーして郵送してくれるサービスです(有料です)
5日間程度で発送だそうです。

ということで、国会図書館は「遠隔複写サービス」がオススメです!
もしすぐに必要、ということで直接図書館へ行く場合は
事前に「資料請求の受付」「即日複写の受付」の時間を確認しましょう!!
開館時間よりも1時間前で終了です。

知っていたら、写真は撮らずに駆け込みました^^;