こんにちは。

  

お仕事で海外に4泊5日行くことになりました。
本来ならば3泊4日で済むけれど
せっかく行くから、と1泊増やすようなケース、
この時、経費にできる金額は、次のうちどれでしょう?

1.往復の交通費+4泊5日分の費用
2.(往復の交通費+4泊5日分の費用)×4/5
3.往復の交通費+3泊4日分の費用

答えは3.です。
往復の交通費は経費にできます。
ただし、1泊分はプライベートですから、経費にすることはできません。

では、もし経費にしてしまったら、どうなるのでしょう?

・個人事業主ご自身が出張の場合:
経費になりません。
よって、個人事業主ご本人の所得税、住民税が少な過ぎた、ということになります。

・従業員が出張の場合:
給与(経費)となります。
一泊分は従業員が自分で払うべきものを個人事業主・会社が立替えて払ってあげた、と考えます。
払ってくれてありがとう!で終わりではなく、
ボーナスと同じ取扱いになるため、
従業員は源泉所得税と住民税を負担することになります。

・会社の役員が出張の場合:
役員給与(経費ではない)となります。
基本的な考え方は、上記従業員と同じです。
ただし、役員給与は一定のしばりがあるため、
税務上は経費にならない、という違いがあります。

参考:
(事業の遂行上直接必要と認められる旅行と認められない旅行とを併せて行った場合)
法人税基本通達 9-7-9
所得税基本通達 37-21