こんにちは。

家計簿を眺めて気付いたことがあります。
月ごとに凸凹の多い項目がいくつかあり、そのうちの一つが「衣服・美容」でした。
私が使っているマネーフォワードは、
お洋服、靴、美容院、お化粧品などがすべて「衣服・美容」におさまっています。

凸部分は、思いきって購入した靴。
合う靴がなかなか見つからず、
辛くて辛くて、そんな中、教えていただいたお店で買った靴がこちら。
IMG_1373

ずーーーーっと前に出来上がっていたのですが、
夏はサンダルを履いていて、ブログにアップする機会を逸していました^^;
お手入れ苦手ですが(苦笑)、大事に履こうと思います。
(ありがとうございました!!!)

凹部分は、美容院代だけの月。
最低限のカットは、身だしなみとして毎月行くようにしています。
こういう項目は「固定費」、つまり毎月決まった費用になります。
その他固定費には、家賃、保険料、通信費などがあります。

家計を考えたとき、
例えば食費などを減らそうとすると精神的に辛くなりがちですが、
固定費は「意識しないで」出ていく項目だったりします。
ですから固定費を月額5千円減らしても、生活に大きな影響がないことも多々あり、
年間で6万円ものお金が浮くことになります。
という訳で、家計の中で私が意識しているのは固定費です。
美容院代は、これ以上劣化をしないために削れませんが・・・^^

事業においても、固定費を意識してみてくださいね!