こんにちは。

300万円の(カッコイイ)車を買いました。
納車がH27年12月15日。
お支払いはH28年1月20日。
(あまりにもカッコ良すぎて乗るのがもったいなくなり)
実際に業務用として乗り始めたのがH29年4月20日。

A社の決算日は12月31日です。

さて、仕訳を考えてみましょう。

H27/12/15 車/未払金 300万円
—————————–
H28/1/20 未払金/現金 300万円
—————————–
H29/12/31 減価償却費/車 約100万円

この時、消費税の課税仕入れの日はいつですか?
消費税の課税仕入れの金額はいくらですか??

答え
課税仕入れの日:H27/12/15
課税仕入れの金額:300万円

課税仕入れの日は、車が納車された日です。
代金をお支払いした日ではありません。
乗り始めた日でもありません。(減価償却とは関係なしです!)

課税仕入れの金額は、車の代金です。
減価償却とは関係なしです!

参考
・消費税法第30条第1項(仕入れに係る消費税額の控除)
・消費税法基本通達11-3-3(減価償却資産に係る仕入税額控除)
・消費税法基本通達11-3-1(課税仕入れを行った日の意義)
・消費税法基本通達9-1-13(固定資産の譲渡の時期)