こんにちは。

“お金をもらうもの(お仕事)は大変、
大変だからお金をもらえる。
反対に、楽しいことをしたければ、自分がお金を払わなければ”

この言葉を聞いた時、
「私、お仕事も楽しんでいるけれど・・・」と思いました。
が、よく考えると、
自分がもらう側に立った時、
お相手の方は「楽しいから」ということで私にお金を払ってくれたのでしょうか。
税理士に対してのお支払いって
「やらなくてはいけないことだから」というだけで払う方が多い気がします。

確かに「やらなくてはいけないこと」はあります。
でも、それだけでしたら、機械化されれば機械に流れる方が増えるでしょうし、
そもそも、お支払い自体「仕方なく」払っているんですよね。

「仕方なく」ではなく、払いたいと思ってお支払いする時ってどんな時でしょう。
そんな気持ちでお支払いしてもらうために、
さて、何をしたら良いのでしょうか??