こんにちは。

経理処理をしていて、
「この勘定科目は何かしら???」「このお支払いの内容は?」と思い、
そのまま調べ始めたら、ものすごく時間がかかってしまった、
ということはないでしょうか。
処理しなくてはいけないことがまだまだたくさんあるのに、
1つだけで時間がかかってしまうと、気持ちは焦るばかりですよね。

そんな時にオススメなのが
例えば「仮払金」などでとりあえず処理をしてしまうことです。
もちろん、他の勘定科目を使っても良いですよ!
ポイントは、入金でも出金でも同じ勘定科目を使って一つにまとめることです。
そして、一通り処理が終わったら、仮払金に戻って1つ1つ確認してみてください。
全体を見た後でもう一度戻ると、最初は分からなかったことが見えてくる場合もあるんですよ。

この考え方の基本は、経理処理に限ったことではありません。
細かいことにとらわれるよりも、まずは大きなことをおさえて前に進むようにしましょう。

今日は10月2日です。
個人事業主の方、確定申告に向けて大丈夫ですか?
大丈夫でない方は、細かいことは一先ずおいといて、
早く「今」に近付くようにしましょう!