こんにちは。

中小企業診断士の2次試験は4科目(?)あります。
そのうちの1つが財務会計で、毎年経営分析が出題され、
「問題点を3つ(又は2つ)挙げなさい」という形式です。

この3つ(又は2つ)というのは、実務においてとても大事なことで、
場合によっては3つですと多過ぎる可能性があります。
これは経営分析に限ったことではありません。

私はこちらでも何度か書いていますが、
相手に対してお伝えし過ぎてしまうことがよくあります。
ですから「丁寧に」「数は少なく」を心掛けています。
例え問題点が多数見つかったとしても、
じっくりご説明するのは重要な1つに絞った方が良かったりするんですよね。
欲張っていくつもお話したら、結局何も分かってもらえなかった、
なんてことが起こり得ますから。

もし相手の方が「???」という表情をされていたら、
お伝えする情報の数を少し減らしてみましょう!

 

今日は中秋の名月ですね。
祝您中秋节快乐!