こんにちは。

私は、オンラインで中国語のレッスンを受けています。
今、教えてもらっている先生、
専攻は日本語で、日本での留学経験もあるそうです。
現在就職活動中で、
日本語とは全く関係ないお仕事になりそう、とのこと。
「もったいないですね」と言ったところ、
「親元から離れたくないので。でも、将来的には分かりません。」とお話してくれました。
確かに、彼女の住んでいる内陸部では、就職先を探すことすら大変そうです。
ただ、今後はネットを使ってのお仕事が今以上に増えるでしょうから、
例え不便な所に住んでいても、チャンスはありそうですよね。

なんてお話をしながら、
「私も相当もったいないことをしてきている」と改めて思いまして。。。
私自身も大学時代に1年間中国で語学留学をしています。
帰国後、中国語の講師をやりませんか、というお誘いを受けましたが、お断りしました。
当時は「まずは英語!」と思っていたんですよね。。。
大学の専攻である国際法については・・・今となってはもう思い出せません(先生、ゴメンナサイ!)。

上記は20年ぐらい前の大学時代のことですが、
今も同じような過ちをしていないか、そう考えるとドキッとします。
今、既に持っている自分の「資源」有効活用する方が、
おそらく近道ですよね。

皆様も御自身の今できること、積極的に活用してくださいね!
(昨日の記事で相続税講座受講のことを書き、余計に感じています)