こんにちは。

9月から相続税・贈与税の税理士講座を受講することにしました。

相続、贈与に関するご質問に対し、現在、かなり時間をかけて調べています。
相続・贈与について、私の感覚的には「点」の状態がまだあり、
点をつなげて線にしたい、そんな思いからです。

正直に言いますと、半分はネガティブな気持ちです。
もう少しやりようがあるのでは、という。。。
2年前に秋から冬にかけて、相続税の講座を受講しているんですよね、私。
ですから基礎的なことは身についていますし、
その後もそれなりに本などを読んできました。
ただ、考え方とでもいいましょうか、しっくりしない感があり、
それによって、点と点が繋がらない感覚なのです。

専門学校にお金と時間を費やす生活、
情けないとも思っており、ですからこのブログに書くのは躊躇しました。
ただ、同年代の税理士や税理士受験生の中には、
私と同じような悩み(?)を持っている方も多そうなので、
反面教師としてでも、私の軌跡を記しておくことで、
どなたかのお役に立てればと思い書くことにしました。
そして、これは自分自身に対しての意識付けでもあります。
マイナスを認識した上でスタート、
いつも以上に成果を出さなければ、お金と時間を無駄にしているに他なりませんよね。

「四十にして惑わず(四十而不惑)」
まだ40歳になっていませんが、40歳になっても迷いそうです。。。