こんにちは。

会社を興すと法人税、法人住民税、法人事業税などを納めることになります。
個人事業として起業すると、確定申告をして所得税を納めることになります。
(個人住民税や個人事業税は、通知が来て納めます)

この状態で何年か経っている方、
「消費税」は自分のところには関係ない、と思っていませんか。

「1,000万円」という金額を覚えておいてください。
一年間の売上が1,000万円を超えたら、2年後に消費税を納めることになります。
売上から経費を引いた金額ではありません。
売上そのものの金額です。

「今年は消費税を納めるんですよ」と急に言われたら
思いの外大きい金額に戸惑ってしまうでしょう。
ですから、売上の金額に注意してくださいね、
1,000万円を超えたら、2年後は消費税を納めることになります。

 

参考;
No.6121 納税義務者

※他にも消費税を納めなくてはならないケースはあります。
詳細はお問合せください。