こんにちは。

ベンチでApple Watchつけるのは禁止ね

こちらのニュースを読み、ニュースそのものよりも、コメントが気になりました、
「入試」や「試験」という言葉に・・・。

おそらく多くの試験で、試験中にスマホなどの利用が禁止されているでしょう。
ですが、実生活において分からないことが出てきたら、私はスマホで調べます。
他の方にお尋ねすることもあります。
ですから「スマホを使える試験」というのが登場したら
個人的には「おもしろい」と感じます。

まずはスマホについて
私は長いことケータイすら持たず、
スマホを持ったのが3年前ぐらいという状態ですから、
「すぐに調べる」ことをするようになったのは、ここ数年です。
(それまでは何かあると自宅に戻り、パソコンで調べていました。)
もうやめられませんし、やめるつもりもなく、
これからますます「検索する力」が重要になると思っています。
「知識」は無駄、と言いたいのではなく、
「検索すること」を前提とした知識や考え方の習得の方が、役に立つのではないでしょうか。

次に他の方にお尋ねすることについて
これは勤務していた事務所を離れてから、その重要性を痛感するようになりました。
それまでは所長や先輩方と議論しながら最善策を探っていくのが当たり前で・・・。
ところが、独立してからは所長も先輩もすぐ側にはいないため、
ほんの些細なことでも、立ち往生してしまう時があります。
そんな時に教えてもらえる人間関係、それは自分で構築していくしかありません。
例えばですよ「お金を払ったから」と言って教えてもらえるとは限らないんですよね。
ですから、助けてもらえる、助け合える人間関係、それこそ日頃から築いていく必要があります。

という訳で、スマホを使って調べたり、
外部の方とコミュニケーションを取りながらでもO.K.という試験が出てきたら、
実生活に沿っていておもしろいわ〜、と思います。
まぁ、そういう試験で高得点を取るような方は、
現状の試験で例え低い点数であっても、
その低い点数に大きな意味は無いでしょうね。