こんにちは。

「所長から言われているので」
お願いする時やお断りする時、お客さまに対してこんな風に言っていませんか。
この言葉、特に独立しようと思っているのなら、
使うのをやめましょう。
独立したら、お願いすることもお断りすることも、
当たり前ですけど「自分の言葉で」伝えなくてはなりません。
こういうことも訓練です。

聞く側からしても「所長が・・・」と言われたらどうでしょう。
これでは単なる「おつかい」に過ぎませんよね。

新人の頃、お客さまに電子申告についてお話しする際、
上記の言葉を使いました。
当時電子申告は始まったばかりで、お客さまにも住基カード&電子証明書を取得してもらう必要がありました。
何事も新しいことを積極的にやろうとする所長のことを
尊敬していたし、所長の発想を面白い思っていたのですが、
「電子申告って???」という状況のお客さまに対して、
私自身が上手にご説明できなかったんですね。

後日お客さまから
「何回もサインしなくなって、楽になったよ。
それに新しいことって楽しいよね。」と言われました。
その言葉を聞き、所長からも「自信を持ってご提案しなさい」と。
そうなんです、上手にご説明なんて、すぐに出来るようにはなりません。
大事なのは自分の言葉でお伝えすること。
是非意識してみてください!