こんにちは。

昨日、婦人科へ行ってきました。
先月行った検査の結果を聞くためです。
結果は基準値を超えていて、病気らしいことが分かりました。
生命の危険があるものではないため、
これからは病気とお付き合いしていくことになります。
先月、尋常ではない痛みにいくつかの科を回りました。
痛みの原因が分かったのは良かったです。

私は3年前にも婦人科系の他の病気で手術をしています。
それが分かったのは、そういえば、あの時も7月でした。
手術自体は3年前に行っていますが、病気が分かったのは7年前で、
ちょうど税理士試験を2週間後ぐらいに控えた時でした。
当時は病気に対する知識が全くなく、急にお医者さんに言われて動揺し、
帰り道、溢れる涙をこらえきれずに自宅まで帰ったのを覚えています。
その後、結局手術はしましたが、大したことなかったんですよ。

今回は、ある程度調べていましたし、
たとえ手術になったとしても、大体の流れが想像できます。
それだけで、全然気持ちが違うんですね。
手術なんて、しなくて良いのであればしない方が良いのですが、
その他のことで経験できることは、やっぱり何でも経験しておいた方がイイですね、
だって、落ち着いていられますから。

当分、というかこれから何年も?お薬を飲むことになりました。
実は既に飲んでいるのですが、もう3回ぐらい忘れています(^^;
痛みがあれば、頼る気持ちで「お薬飲まないと!」と思うのですが、
そうでもない時は、すっかり忘れてしまうんです。
毎日飲まなくても良いお薬、開発されれば嬉しいですね〜