こんにちは。

昨日のブログで大事なことを書いていませんでした。
ホームページ作成は簡単ではありませんが、一緒にやってもらって楽しかったです。
「なるほど、そういうことだったのね!」と分かってくると、目の前が少し開けたような気分になりますし、
またちょっとずつ形になっていくと何とも言えない嬉しさが!
私もこういう気持ちをお客様と共有できたら・・・と思います。

今回のホームページ作成は、女性にお願いしました。
私自身が女性で、女性のサービスを受けてみたかったからです。
ただ、入り口は「女性」というキーワードでしたが、
最終的にはお人柄なんですよね。

そうそう、私はぐいぐい引っ張っていくタイプではありません。
もし私がホームページ作成講座を開いたら
「あら〜、困りましたね。今日も全然進みませんでしたね・・・」
なんていう結果になってしまいそうです。
だけど、それではお客様は困ってしまいます。
では、どうすれば良いのでしょう?

今、自分の性格を踏まえた上で、どんなサービスをご提供できるか、ということを考えています。
“お客様目線”というだけでは、ぜ〜んぜん足りないですね。
これまで、何気なく見てきた「メニュー」、
その一つ一つにその方、そのお店の想いがあることを今になって感じています。