こんにちは。

最近、マンガ率が高くなっています。

母がマンガを毛嫌いしていたため、
子供の頃はほとんどマンガを読まずに育ちました。
そんな訳で半分ぐらい洗脳(笑)されていましたから、
マンガではなく、難しそうな本を読んでいる同級生をカッコイイと思ったりしていました。
(後で知ったのですが、マンガも相当読んでいたそうです。)

カッコイイことはとりあえず真似してみる、ということで、
学生時代は小難しい本を手に取ったりしましたが、ほとんど途中で挫折しました。
挫折ってイヤな記憶ばかり残っちゃうんですよね。
難しそうなタイトルを見ると逃げるようになりましたよ。(苦笑)

今の本は読みやすい本が多いですね。
それこそ、賛否両論ありますが、私にとっては嬉しい限りです。
更に言いますと、いろんな分野でマンガも出ているじゃないですか!

マンガの良いところは
・短い時間で概要をざーっと把握できる
・余計な情報が削ぎ落とされているので、分かりやすい
です。

お客様への説明と考えると、ものすごく参考になります。
だって、
「ここ、省略し過ぎじゃない?」とマンガの中で思うようなことも、
実際、聞く側からしたら「それぐらいで丁度良い」ことがよくあるんですよね。
更に深く知りたければ、そこだけピンポイントでご説明すれば良いだけです。

あの短いセリフの中に、必要最低限を入れ込む、
正に技ですね!