こんにちは。

お仕事を聞かれて「税理士です」というと
「安泰ですね」などと言われることがしばしばあります。

半分は世間話と捉えていますが、
「資格取得=安泰」という概念が自分の中にないので、
他の方との認識ギャップを興味深く感じます。

それから、年代によっても「税理士」に対するイメージが異なり、
若い方からは「ゼイリシ???」と聞き返されることも多く、
自分のお仕事を「税理士」以外で説明出来る方が良いのね、と思います。

更には外国の方となると、
「?????」という表情をされます。
税理士制度がない国も多いですからね。
そういう国の方にとって『税理士』は価値がありません。
だったらどうします?

な〜んてことをちょこちょこ考えています。