こんにちは。

昨日外出中にスマホからKindleで本を買い、
後から、違う本を買ったことに気付きました。
その場で気付けば、注文後に表示されるページで即座にキャンセルできるようなアイコンがあったかと思いますが、
気付いたのは帰宅してから。
つまり注文後のブラウザを閉じてしまっていました。

結果として、Amazonの”カスタマーサービスに連絡“から
チャットでキャンセル処理をしてもらいました。
電話、チャット、Eメールと3つの方法があり、
Amazonに限らずキャンセルしたい時にチャットを使ったことがなかったので、
今回使ってみました。

チャット機能、便利ですね。
数分で完了です。

 

ところで、このAmazonの電子書籍、H27年度の消費税の改正論点ですよね。
今までは、

Amazon.co.jp が販売するKindle本(電子書籍)、デジタルミュージック、アプリストア商品および一部のPCソフト&ゲームダウンロード商品には、消費税は課税されません。
(Amazonヘルプ&カスタマーサービスより)

私自身の帳簿(Amazonと同期)を確認したところ、それぞれの摘要には次の文字が含まれていました。
・freee:「注文番号D〜」
・MFクラウド:[Kindle版]

2015年9月30日まで、Amazonの電子書籍は消費税課税対象外です。
ご注意くださいね。

※2015年10月1日以降の消費税
・原則:課税対象外
・例外:登録国外事業者から提供を受けるもののみ仕入税額控除の対象