こんにちは。

昨日の続きです。
hirokiさんに教えてもらったSpeedtestというアプリで、通信速度を測ってみました。

最初にWiMAXを測りました。
速いのか遅いのか、よく分かりません。

【WiMAX】
ダウンロード:9.04Mbps
アップロード:3.41Mbps

続いて、WiMAX2+にして測定してみました。
(私が使っているルーターは、
WiMAXとWiMAX2+、どちらも使用できます。)

【WiMAX2+】
ダウンロード:0.98Mbps
アップロード:0.87Mbps

> テスト開始を押して、ダウンロードの数値が1~100kbとかだと制限かかってます!
> 1000kb以上なら問題ありません(^-^)/

hirokiさんから教えてもらった上記情報と
WiMAXとの比較から考えると、
現在、私のWiMAX2+は制限がかかっているようです。
数値で見れてスッキリしました!
(遅くなったのは困りましたが。苦笑)

 

んん?よく見てください。単位が昨日の記事とは異なります。
・昨日の記事:1MB(メガ・バイト)
・今日の記事:1Mbps(メガ・ビーピーエス)

1MBの”B(バイト)”は情報量を表しました。
では、bpsは何を表すのでしょう??

bps = bits per second
1秒間に何bit送れるの?というデータの量を表します。
大きければたくさん送れる
→「速い」ということになります。

ところで、会計で使われる単位は何でしょう?
パッと思いつくのが「円」でしょうか。
もちろん「ドル」も使われますよ。
その他「百万円」なんていうこともありますから、
単位はしっかり確認してくださいね!

hirokiさん、ありがとうございました!!