こんにちは。


「お返事の早い方はお仕事ができる」
あちらこちらに書いてありますよね。 
以前はふぅ~んと思っていただけでした。

今は分かります。
なぜなら身の周りにそういう方が増えたからです。
おそらく、今までも私の周りには優秀な方がたくさん居たのでしょう、
それに私が気付かなかったんですよね。

最近のやり取りは、とても早いし端的です。
あまりにも端的過ぎると誤解を生む、と以前書きましたが、
出来る方は、それが上手です。
シンプルで、誤解も生じ得ない感じですね。

それから「流していくこと」を意識されているのでしょう。
Yes 又は Noでお返事可能なことは、
すぐにお答え出来るじゃないですか。
そういうことを保留にしないんですよね。

私も今、様々な方面からご連絡を頂くようになりました。
・即答できる場合→即答する
・時間が必要な場合→その旨お伝えする
と、まずは入り口で篩にかけています。


ということで、お返事が滞留気味の方、
入り口で分けるのはオススメですよ!