こんにちは。


台湾の方は旅行者に対してとても親切です。
例えば、バス停でウロウロしていると、
「どこに行きたいの?」と大体どなたか声を掛けてくれます。

日本人も親切な方は多いですよね。
単に言葉が分からないだけで。
昨日、日本に行ったことのある方から
「日本人に道を聞こうと思って英語で話しかけたら、
走って逃げちゃったよ」と笑って言われました。
日本は綺麗だし、日本人は礼儀正しく秩序を守る国民として好感度は高いんですよね。
それで「あなたもまずは英語を習得すべき」と力説されました。


ところで、到着して最初の日に日本の方と信号待ちをしていたら、日本語で話しかけられました。
客引きの方だったのですが「奥さん、綺麗ね」と。
「奥さんじゃないです!!」と言いましたが、
そんなことはどうでも良いらしく、
「今からどこ行く?」
「美味しいお茶屋さんあるよ」
「マッサージあるよ」
とにこやかにオススメしてきます。
お断りしたら「またね!」としつこく勧誘もせず、さっさと行ってしまいました。



私は、日本人の控え目なところも好きです。
とはいえ、控え目ばかりでいても、何も始まりません。
例えば語学、
自信がないと言っていたら、いつまで経っても自信がないままです。
英語を習得すべきと言われた時、
道案内は出来ますよ、ぐらいサラリと言うべきだったでしょう。
(iPhone使うと思いますが。笑)
片言の日本語でもニコニコしながら勧誘してくる女性、
まずはそういう一歩が大事でしょうね。