こんにちは。


セミオーダーの靴屋さん2軒に行ってきました。
結論は、靴を作れませんでした。


今まで、靴は大体同じお店で購入しています。
なぜなら、店員さんが親切で、靴の知識が豊富だったからです。

私は、既製品の靴がなかなか合いません。
ですから、長年靴選びには苦労していて、そのお店の店員さんに出会うまでは、合う靴を求めて何軒もお店を回っていました。

残念なことにお引越しをしたことでそのお気に入りの靴屋さんが遠くなってしまったんですよね。
その代わりにオーダーメイドを扱うお店が(今までより)近くなったので行ってみました。

セミオーダーとフルオーダーの違いは
↓このような感じ(らしい)です。

セミオーダー
・木型:お店にあるもの
・デザイン:お店にサンプルがあり、その中から選ぶ


フルオーダー
・木型:自分に合わせ作る
・デザイン:?


今回はわざわざセミオーダーのお店に行ったのではなく、
フルオーダーも受けてもらえると思って行きました。
1軒は「昔はフルオーダーもやっていたんですけどね」
ということで、お店によって異なるようです。

靴が作れなかった理由は単純で、
私の足に合う木型がありませんでした。
この木型も、お店によって置いてあるものがかなり違うようです。


オーダーで作る靴屋さん、
高価過ぎて私には遠い存在と思っていました。
しかし、合わない靴を履くことで、足の痛みだけではなく、腰痛も悪化。
そこで思いきって初めて行ってみましたが、
快適な靴を手に入れる、という当初の目的が達成できず、
その意味ではとても残念です。
とはいえ良かった点もあって、私の足や私に合う靴のことを事細かく教えてもらえました。
それから接客、さすが老舗のお店、という感じで、
靴が作れないガッカリ感が少しだけ和らぎました。


靴選びの旅、まだまだ続きます。