こんにちは。

語呂合わせ、これって試験対策としてよくある手だと思います。
私は語呂合わせに賛成です。
自分自身も今までたくさんのことを語呂合わせで覚えてきました。
「意味も分からず覚えたって・・・」というご意見もありますよね。
でもね、とりあえず「そういうもの」と覚えて、
理解は後からついてくるって、よくあるんですよ。
その他、例えば年数なんて理屈云々ではなく、決まっていることですよね。
私はいまだに繰延資産の償却期間について、
「道後温泉の公共トイレは〜」の語呂合わせで頭の中から年数を引き出しています。
大原の法人税法M先生の講義を受講してから何年経つでしょうか??
語呂合わせの力はスゴイですよ。

※M先生、とっても分かりやすい先生なのに、
当時、水道橋校が遠くて遠くて、数ヶ月で挫折しました。。。