こんにちは。

先日、税理士の方とお会いする際「やらなければよかったこと」も1つのテーマだったので、
何かあったかしら、、、と考えました。
テーマに気付いたのが、会場に着く直前で、
「そういえば・・・」と思いながらお話したこと、書いておきます。

私は、数年前までは独立意識がほぼゼロで、
むか~し「一人でお仕事すれば、好きなときに数ヶ月旅に出るってことも可能よね??」
なんて考えたぐらいでした。
その私が独立を決意したのですが、決意したら前に進むだけだったんですよね。

当時「一人でやる」という意識がものすごく強くて、
とにかくゼロから始めたかったし、
せっかく一人でやるのだから好きなようにやってみたい、
中小企業の方とお付き合いするのだから、自分も同じ状況になってみたい、
そんな思いばかりだったんです。

それで、独立の決意をお伝えしたところ、その時に働いていた事務所の所長や、
以前勤務していた事務所の所長、
その他、私にお声をかけてくれた方々がいたのですが、
み~んな、綺麗にお断りしちゃったんですよね。。。
お話の内容はそれぞれなんですけど、
とにかく頑なでした、あの時の私は。

それぐらい強い決意を持っていなかったら、
「独立開業」という経験ができなかった可能性は大いにありますが、
それでも、もう少し柔軟性があっても良かったのでは、
とちょっぴり思います。

そんな私のことを分かっていたのでしょうか、
お世話になった所長たちからのメールを見ると、
涙が出そうになります。

・・・と、感傷に浸ったところで、今が変わるわけではないので、
今日も新しい一歩を、ですね。