こんにちは。


節税対策として経営セーフティ共済に入る場合、
例えば、4月決算法人の場合は、
決算月である4月に加入することができます。

4月に
月額掛け金(最高20万円)×12ヶ月=最高240万円
を前納することで、
全額、経費として認められます。

具体的には、例えば
1年以上お取引のある、経営セーフティ共済の代理店となっている銀行(1年以上普通口座を持っていれば良い)の窓口に
4月中に必要書類を提出し、
4月中に掛け金を振り込めばO.K.です。


決算月に最高240万円もの経費を作り出せるため、
「駆け込み節税対策」が可能です!


参考;