こんにちは。


職場でAさんからの指示とBさんからの指示が違ったら、
「どうしたら良いの?」と困りますよね。

こういう事態を避けるために、
複数ルートから指示が出ないようにしましょう、
というのが「命令統一性の原則」です。

えーっと、理想ですよね。
ところが現実では、例えば、先輩と所長の言うことが違う!
なんて場合もあるでしょう。
もっと言うと、この間と言っていることが違う!なんていうことも?笑

言われ方によっては、心にグサグサ突き刺さる時もありますよね。
が、気にしない方が身のためです。
目線を変えて、お客さまにとっての最善は何か、
ということを考えると、
社内、所内でのゴタゴタはツマラナイものに他なりません。
大体にして、言った本人は忘れていたりするんです。
だから、言われた側も忘れちゃいましょ!