こんにちは。


固定資産台帳に減価償却資産を登録しました。
ソフトが算出してくれた減価償却費を見て
「えっ???」

減価償却費がおかしい時、ソフトへの入力が間違っていることがほとんどです。
ですから、もう一度見直しましたが、原因が分かりません。

少し時間を空けてから再度確認し、理由が分かりました。
定率法2年の償却率は1.000、
その期の最初の月に購入すれば、12ヶ月分償却できます。
すなわち、簿価1円をを除き、取得価額の全額が減価償却費になるんですよね。

定額法の場合、2年の償却率は0.500。
個人事業主の法定償却方法は定額法で、
届出をしない限り定額法となります。
このところ、確定申告ということで、個人のお客さまの確定申告書を多数作成し、
頭の中が定額法になっていたのです。


定率法+2年=取得価額△1円
(月数按分ない時)ですよね!