こんにちは。



小さい頃、長距離走がイヤでイヤで、
早く大人になりたいと思いました、
大人になったら、持久走大会に出なくて済むので。
だけど、夏休みが短いのは困る、とも思っていました。

大学生になり、持久走大会に出なくて良くなりました。
そして、毎日(自主的に)夏休みにしました。
小さい頃に良いなぁ、と思った状態が実現したのです。
それなのに、ものすごくつまらなかったんですよね。



打ち込めるものがないというのは、退屈です。
あれこれ考えて躊躇しているのなら、
やってみてはいかがでしょう。
イヤだったらやめれば良いだけ。
頭で考えていても、「何か」は見つからないんじゃないかしら、ね。。。



※走ることは今でも苦手です。
でも、楽しいと思ってテニスをやるようになってから、
走る方の気持ちも何となく分かるようになりました。