こんにちは。


「知らなかった」そんな声を聞きます。
それは私がたまたまお伝え出来ただけで
私もご説明しきれなかったことがたくさんあります。
今までの担当の方も、時間的に厳しくてお伝えできなかっただけでしょう。

サービスと価格、
そこにはやはりある程度の関係性があり、
安い価格となると、割ける時間はどうしても限られてしまうんですね。
以前は「お金」のことを言うのは気が引けました。
今はお金のことを考えなくてはいけない、と思っています。

安い価格でサービスの提供を受けるというのは、
恐らくどこかに歪みを生じさせていて、
小さい所では、それを「人」が吸収している可能性があります。
短期的にはどうにかなるかもしれませんが、
長期的にはどうでしょう。


安い価格には限界があります。
とかく安い価格に目が行きがちな私のような方へ、
価格の意味を考えてみてください!

(サービス提供者としての言い訳を言いたいのではないです。)