こんにちは。


知っていることと実行することは違います。
そして、知っていることと使えることも違います。

例えば資格試験、
試験勉強をする中で相当量の知識を詰め込むでしょう。
これは基礎力となります。
「使うため」の一つの大事な要素です。

ところが、試験勉強ばかりやっていると陥りやすいのが、
せっかく習得した知識をどうやって使えば良いか分からない、という状態。

そうならないためにも、資格試験のお勉強は、
お仕事と並行して行うことがオススメです。
とはいっても、諸事情によりそうそううまい具合にいかなくて、
試験勉強(知識習得)後に働く場合は
デキる方の近くでお仕事するのが、とってもとってもオススメです。
(試験勉強後でなくても、ですが。)
人から学べることはたくさんあります。
そして「デキる方」にはもちろんお客様が含まれます。
周りにデキる方、いますよね?
その方から学んでください!