こんにちは。

「分かっているはず」、これってキケンです。
自分では伝えているつもりでも、相手には伝わっていないことってあるんですよね。

あまり何度も言うのはどうかと思い、
「出来れば◯◯してほしい」という希望を一度しか言わなかったりすると、
いつの間にか、私の希望はどこかへ行ってしまっているケースがあります。
後悔しないためにも、適宜自分の思いはお伝えすべきでしょうね。

逆の立場、すなわちサービス提供者の立場に立った時は
更に注意が必要でしょう。
良かれと思ってやったことでも、相手にとっては困ることかもしれません。
特に長いお付き合いになる場合は、
一定の期間ごとにお客様の希望を確認した方が良いでしょう。
と言っても、率直にお話してくださる方は少ないように思います。
日頃から、お話し易い環境を作ることも大事でしょうね。