こんにちは。

生命保険料控除が分からなくなった、
そんな声を多数聞きます。
以前は3区分で、今は3区分といえば3区分、
一般の生命保険料と個人年金保険料が新・旧に分かれたため、
5区分とも言えるようになりました。
その一般の生命保険料と個人年金保険料、
全く別のものではなく、
それぞれで計算して合計額を出します。
その合計額の限度が4万円、
でも、旧の金額で4万円を超えていたら限度は5万円。。。

生命保険って、加入している方多いですよね。
年末調整や確定申告で生命保険料控除を受けられる方は相当数に上るでしょう。
多くの国民が毎年やるのに分からないって、
何とかならないかしら?と思います。

まぁ、きっと当分はどうにもならないでしょうね。
そうであるならば、お客様に何をお伝えするか、
そこがポイントでしょうね。