こんにちは。

昨日、税理士事務所の移転関連書類を出してきました。
感想;至って簡単!
登録時に比べたら雲泥の差です。

今回、東京税理士会という大枠は変わらず、支部の異動という形になりました。

必要書類
1)変更登録申請書
2)変更登録申請に関する届出書(支部の収受印が必要です)
3)写真(縦2.8cm×横2.4cm):2枚
4)賃貸借契約書コピー
5)事務所設置同意書
6)手数料5,000円

1)変更登録申請書
自宅住所は住民票登録の住所(◯丁目◯番など)で記入してください、と言われました。
ICカードに格納する住所は、正式な住所が必要だそうです。
ただし、今回の異動で作り直す訳ではなく、
今のカードの有効期限が切れて新しく作る時に正式な住所が必要とのことでした。
ちなみに、事務所の住所は「◯◯区◯◯町◯-◯-◯」でも大丈夫です。

2)変更登録申請に関する届出書(支部の収受印が必要です)
私が所属していた支部は、郵送でも可能でした。(返信用封筒を入れてください、とのことでした。)
私は、別の用事があったので、支部までお伺いして押印をいただきました。
その際、半期分まとめてお支払いしていた会費につき、1月分~3月分の返金がありました。
(会費の返金はないと思っていましたが、返金されるんですね。)

5)事務所設置同意書
登録の時に必要だった書類と同じ書類です。

上記書類の提出も、郵送(現金書留)で出来ます。
ただし、1ヶ月後ぐらいに出来上がる新証票は、
窓口まで行って古い証票と交換する必要があるそうです。
代理人でも可能ということですが、郵送は不可とのことでした。

 

 

昨日、郵送ではなく東京税理士会館に出向いて手続きした理由は、
その場で終わらせてスッキリさせたかったというのもありますが、
6ヶ月以内の移転なのでその場で別の書類を書いてくださいと言われていたのもありました。
でも、上記以外の書類はなく、あっさり終わったので、行く必要なかったかしら、と思いました。

 

 

参考;
登録区分・事務所等所在地の変更の場合