こんにちは。

受験1年目の試験10日前ぐらい、
夜中にお腹が痛くなり、救急病院に駆け込みました。
急性胃炎との診断でしたが、念のため検査をした方が良いということで、
翌日、近所のかかりつけ医をまわりました。
婦人科にも行きました。
そこで、お医者さんから淡々と病名が告げられ
「紹介状を書きます。どこの病院が良いですか」と聞かれました。
夜中の胃炎とは全く関係なく、他の病気が見つかったのです。

病院と言われても、どこに行けば良いのか分かりません。
「それなら近くの市立病院宛で書いておきます。
すぐに行ってください。」
と言われました。

相当狼狽していたようで、看護婦さんが心配して玄関まで見送りに来てくれました。
帰り道、
「明日のこともどうなるか分からないのなら、
もう受験やめようかな。
もし今年2科目受かっても、あと3科目もあるのよね。
あぁそうだ、旅に出よう。
行きたかったアフリカ大陸に行こう。。。」
そう思ったら涙が出ました。

次の日、紹介状を書いてもらった市立病院へ行きました。
そこでお医者さんから言われた言葉
「この病院は手術受け付けていませんよ。
大体にして、こんな程度で市立病院に来られても、
困るんですよね。」

えぇ、私の状態は大したことないものだったようです。

気を取り直してまた受験勉強に戻りました。
その年、簿記論、財務諸表論を受験し、両方とも無事合格しています。

受験後、多くの方から試験直前にハプニングが起こったことを聞きました。
つまり、ハプニングなんていつ起こるか分からないんですよね。
試験直前にも起こり得るということです。
でも、それまでにそれなりの受験勉強をしていれば、
少しぐらいのハプニングはどうにかなります。

私も今年の夏、中小企業診断士試験を受験します。
受験生の方、夏に備えて一緒に頑張りましょう!