こんにちは。

私は最後の科目、所得税については、
最初だけ「映像通学」をしていました。
(他の科目は、全て「教室通学」です。)

所得税も出来れば教室通学をしたかったのですが、
近くの学校では、私の受講したいコースが開講されていなかったのです。

Webと迷い、私の性格上、Webですとただただ教材が溜まっていくだけになりそうなので、
学校へ出向いて受講する「映像通学」にしました。

結果は、3〜4回目でモチベーションが上がらなくなりました・・・。
(早過ぎですね。)
先生のお話は分かり易く、内容も面白かったのですが、
2時間ぐらいの講義をモニターの前に座って見ているだけ、というのに飽きてしまって。
教室通学の時は、毎回ミニテストを励みにしていました。
ミニテスト、先生は採点が大変でしょうね。
私は「Good!!」などのコメントがとっても嬉しくて張り切ってミニテストを受けていました。
でも、映像通学の場合はミニテストも自己採点です。
あっという間にやらなくなりました。
そんな状態が続き、これでは絶対に不合格・・・
と思いながらも12月になってしまいました。

私、覚えているんです。
その前に受けた法人税と消費税、法人税は「たぶん大丈夫」という状態でしたが、
消費税は自己採点をしたら計算問題でケアレスミスがポロポロ見つかり・・・。
ですから「今回消費税は無理そうだから、次の本命は消費税で、所得税はそのあとね。」と思ったことを。

合格発表で、法人税と消費税が受かっていました。
残り所得税だけとなってしまい、非常に焦った私はまた言い訳を考えました、
「所得税は2年計画にしよう!」と。

ところが、周りの方から「この勢いで来年は官報ね!」と言われるんです。
「無理です、絶対に無理!!!」と思っていましたが、
あまりにも多くの方から同じ言葉を聞き、私もその気になってしまいました。(苦笑)
ただ、映像通学は私には合わないと分かったので、
1月から、片道1時間半ぐらいかけての教室通学に変更しました。

今思えばラッキーな事に、私はよく出来るクラスに入ってしまったのです。
先生もいつも「このクラスは平均点高いですからね〜」とお話されていたため、
「私が通うようになってこのクラスの平均点が下がるなんて恥ずかしい!」
と思い、1月からは必死でした。
その結果、その年に合格出来ました。

 

教室通学、映像通学、Web、
どれもメリット、デメリットありますよね。
合格へ近付くには、是非自分に合った方法を選んでください!
そして、12月の今現在の時点で合格に程遠い方、
大丈夫です、まだ間に合います。
合格へたどり着ける「仕組み」を考えてください。
私のような方は「気合い」だけですと3日ぐらいしか続きません。
合格するにはお勉強することが必要です。
必然的にお勉強しなくてはならなくなるような「仕組み」を考えてください。
ご自分の性格を考慮した上で、考えてくださいね。
そして、あとは8月まで一気にGO!です。

Good Luck!