こんにちは。

現在、中小企業診断士講座の「財務・会計」を受講中です。
秋に「企業経営理論」を受講し、
「中小企業診断士講座って、進むのが速いし、
講義はある程度の基礎知識を前提とするのね。。。」と思っていました。
今、税理士講座と4割程度内容が重複する「財務・会計」に入り、
税理士講座と比較して、
講義の進む速さは、私の感覚で2〜3倍です。

逆に言えば、税理士講座は(直前期までは)ゆっくりだったんですね。
特に、最後に受けた所得税法は「初学者コース」だったため、
無理なく講義についていける感じでした。

講座やコースを選択する際、
「大変」な状態を選ぶべきか、
それとも「ゆとり」がある状態を選ぶべきか、
私は「ちょっと大変」が最適だと思っています。
ゆとりがあると油断します。
大変過ぎると、投げ出すことになりかねません。
私はどちらも経験しました。笑

これ、別に講座に限ったお話ではないですよね。
何事も「ちょっと大変」を続けると、一つ階段を上がれる気がします。