こんにちは。

私は、争い事があまり好きではありません。
ですから、他の方と対立せずに済むのであれば、
そうしたいと思っています。

とはいえ、考え方というのは十人十色、
それぞれが違って当たり前、とも思っています。
となると、時には対立に直面することもあります。
また、今は自分の考えを表明するようにしているため、
自ずと相容れない場面も増えてきました。

そんな中で、賛同は得られなくても、反感は買いたくない、
そういう思いで人と接することを心掛けています。
他者を不快にさせることは、私の本望ではないんですよ。

先日、素敵な女性にお目にかかりました。
声のトーンや表情から、彼女の柔らかさが伝わってきます。
同時に、芯の強さも感じられます。

こういった表現方法も、トレーニングが大事でしょう。
何事も、とにかく経験、もうこれ、日々痛感していることです。
ブログは、文字だけですから、更に難しいですけど。

一定数の反感は必然です、
そこまで恐れていては、何もできませんからね。
ただ、それ以外は、「賛同が得られなかった」という程度にとどめたいです。