こんにちは。

昨日、人材派遣会社の登録に行ってきました。
以前、一度だけ他社で登録したことはありますが、
その際、別のお仕事が決まったため、実際に派遣として働くことになるのは今回が初めてです。
今日の記事は、超短期間の派遣のお仕事が決まったまでの流れ、です。

1.求人情報の検索
2.やりたいお仕事が見つかったら、ネットで応募
3.担当者さんより電話連絡
4.正式登録(登録会場へ行く)
5.勤務
※派遣会社によって、若干流れの違いあります。

 

1.求人情報の検索
http://jp.indeed.com/
私は、過去に就職活動をした際も、こちらのサイトを使っていました。
なぜなら、網羅的に求人情報を得ることが出来るからです。

 

2.やりたいお仕事が見つかったら、ネットで応募
派遣会社の場合、ネットでお仕事に応募しようとすると、
初めての場合は登録を促すページに辿り着きます。
指示に従い、名前、連絡先、生年月日等の基本情報を入力、
続いて、職歴や資格などを入力します。
その後、登録完了や、応募完了のお知らせがメールで届きます。

 

3.担当者さんより電話連絡
派遣会社の方で職歴や資格などを元に検討した結果、
採用可能性がある場合のみ1〜2日程度で電話連絡が入ります。
その際、大体のお仕事内容を聞き、その上で応募の意志があれば、
正式登録へ進む形となります。
お仕事内容はネットに記載されていますので、
電話では、お仕事内容の確認と、双方質問事項があれば質問する、
という感じです。
思っていたお仕事と違った場合、ここでお断りすることも可能でした。
また正式登録は、実際に登録場所へ行くことになり、事前予約制のため、
別のお電話で正式登録の予約を取りました。

 

4.正式登録(登録会場へ行く)1.5時間〜2時間
担当者さんより会社の説明があり、
また、今後どのようなお仕事を紹介して欲しいか、など質問されます。
その他、動画による解説もありました。
その後、スキルチェックです。5〜6項目ぐらいありました。
計算(足し算、掛け算、割り算)、日本語入力、テンキー入力、エクセルなどです。
落とす目的ではないそうですが、実際は分かりません。
このスキルチェックが終わった段階(=紹介しても大丈夫と分かった段階?)で、
派遣先の会社名等、具体的なお話を聞くことになります。
私が応募したお仕事は、超短期間のため、派遣先との面接はなかったのですが、
場合によっては派遣先と面接するケースもあるとのことです。
最後に「就業初日の近くになったら、また連絡します」
とのことで、採用となりました。

 

5.勤務
これからのことなので、分かりません。

 

【感想】
・一番嬉しかったのは、給与明細をオンライン上で確認してください、と言われた時です。
くだらないですか?
オンライン給与明細、一度もらってみたかったんです。
・連絡方法は、電話がほとんどです。(その場でどんどん決めていきたい感じでした。)
私は、メールでの連絡をお願いしたところ、快諾してもらえました。
・正式登録における拘束時間が少々長く感じます。
・スキルチェック1:計算(手計算または暗算)の成績が他に比べて悪かったです。
→伸ばしたいスキルではないので、気になりません。
・スキルチェック2:エクセルは、いくつかの関数が分かりませんでした。
→使わないと忘れますね。必要がなかったというより、積極的に使わなかったからであって、
これからは「エクセルで出来ないかしら?」と考えることにします。

 

最後に、今回派遣に応募した理由は、
大勢の年末調整をやってみたくなったからです。
多くのことを短時間で処理するには、それなりの「何か」がある、と考えています。
また、大きなで組織働いてみたい、という思いもあります。
大きい組織を滞り無く回していくには、何らかの効率的な「仕組み」があるはずで、
それを実際に体感してみたいのです。
あとは、生きていくためのお金を得るという目的もあります。笑

 

では、みなさま素敵な三連休をお過ごしください!

 
我登录了派遣公司。