こんにちは。

以前、ハングアウトで国際電話。
という記事を書きました。
昨日、何件かお電話することがありましたので、状況をお伝えしますね。

使用しているサービス
・発信:Google+ ハングアウト
・着信:FUSION IP-Phone SMART

発信用と着信用に分けているのは、
発信用の「Google+ ハングアウト」、
通話料は安いのですが、日本では、まだ着信できる電話番号を持てません。
(裏ワザはあるようです)

Google+ ハングアウトの料金
・固定電話へ:3¢(≒3円)/1分
・携帯電話へ:9¢(≒9円)/1分
・初期費用・月額基本料:0円
・先に通話料をチャージする

そして現在、

“2014 年中は、25 か国へのほとんどの通話が、最初の 1 分間は無料で利用できます。”

引用元:パソコンのハングアウトからの発信
↑「パソコン」と書いてありますが、iPhoneのアプリでも、通話画面に [1 分間無料通話サービス] と表示されていました。

さて、いくつかの場所で使用した感想です。
・wi-fi(自宅):若干遅いと感じる程度
・wi-fi(外):時々遅かったり、声が途切れたりしました。
(今までの携帯でも、似たようなことはありました。)
・3G:遅延が激しい!
※wi-fiは自宅でも外出先でも「WiMAX 2+」を使用

残念なことに、私が借りたオフィス、WiMAXは圏外です(泣)
LTEまたは3Gを使えば良い、と思っていましたが、通話は別の方法を考える必要が出てきました。

 

続いて
FUSION IP-Phone SMARTの料金
・固定電話へ:16円(税抜)/1分
・携帯電話へ:16円(税抜)/1分
・初期費用・月額基本料:0円
・後払い(クレジットカード)

こちらの優れている点は、留守番電話サービスです。
留守電に録音された音声ファイルを、メールで送ってもらうことができます。
Q&A:留守番電話サービスはありますか?
これで、税務署からの電話をどこからでも知ることができる準備が整いました。

 

ちなみに、マイクを使えるようにしておいてくださいね!

設定→プライバシー→マイク→該当するアプリをオンにする

 

通話の際、最近購入したJabraのEASYCALLを使っています。
通話だけではなく、イヤホンとして、お料理や歯磨きの際にも使っています。
IMG_0059

 

Google+ 环聊到中国打电话,
每份1¢(=1日元)。
非常便宜。