こんにちは。

1ヶ月オンラインの中国語レッスンを受講してみて、
私が考えた効果的な学習方法をご紹介します。
(英語なども同じことが言えると思います)
※私のレベルは中級です。

1. 好きな先生数人にしぼる。
2. フリートークはほどほどに。
3. 予習復習の時間も必要。

1. 好きな先生数人にしぼる。
先生といっても人間です。
何度もお話するうちに、人間関係が深まり、
会話の内容も深まります。
そうなりますと、表面的な会話に比べて、断然面白いですね。
また、レッスン方法は、お互いの同意で決まります。
よって、回を重ねることで、自分に合った方法に進化させることができます。

毎回違う先生、というのも多くの方とお話するという点でメリットはあります。
ただし、注意してください。
初めての場合、自己紹介から始めることになりますが、
ほとんどの講師は、初対面ですので
例え自己紹介で間違った言い方をしてもあまり指摘しません。
自己紹介は非常に大事です。
一度添削してもらうことをオススメします!

2. フリートークはほどほどに。
フリートークだけですと、しっかり話す力はあまりつきません。
単語、単語、単語、と単語の羅列になりがちで、
先生がものすごく頑張ってこちらの意図を推測、
という状況に陥りがちです。
最初は単語を挙げていくことから始まりますが、
文章を作っていくようにしないと、
いつまで経っても「私 お客さん 会う」のままです。

私がフリートークに見出しているメリットは、
自然な言い回しを覚えられること、
1.にも書いたようにテキストにはないことをお話出来ること、
などです。
よって、毎回テキスト半分、フリートーク半分にしていました。

3.予習復習の時間も必要。
「毎日25分」というスクールが多いですね。
この場合、確かにレッスン時間は25分ですが、
予習復習は必須です。
特に復習をしないと、昨日習ったことも忘れてしまいます。
それでは意味がないですよね。
最初の頃は、お仕事から帰って、レッスン前に予習、レッスン後に復習をしていました。
でも多大な時間がかかり、徐々に復習がおろそかになってしまいました。
復習対策として、
・1日おきの受講にして、レッスンのない日を復習の日とする
・同じ内容で再度レッスンを行ってもらう
などが考えられますね。

語学スクールで最も難しいのが、自分に合う先生を見つけることでしょう。
どこの学校もお試しレッスンを実施しているので、
ご興味のある方は、トライしてみてください!
私は、スクールを変更する予定で、一旦退会しました。
とても良い先生に出会えたのですが、実施時間帯が夜で、私の生活リズムがおかしくなったからです。
改めてスクール、先生探しをしなくてはなりません。。。
再開する前に、来週、一週間中国へ行ってきます。

这一个月我上网络中文课。
每天听中国老师说的话、我觉得听力提高了。