こんにちは。

私は、旅人になりたいと思った時期もあり、
今後は、旅とお仕事の境目のないような状態を目指します!
そんな私の現状ですが、毎年2~3回、一週間程度の海外旅行をしています。
年に2~3回というと、多くはないのですが、
航空券代の高い時期に、そこまでお金をかけずに旅をしているので、
今日はその方法を皆様にお伝えしますね。


日本から出発する航空券、お値段が上がるのは、
①ゴールデンウィーク、②お盆、③年末年始
この3つの時期です。これは「需要>供給」だからですね~!

私、2015年の元旦は、オーストラリアで迎える予定です。
先程、私が予約した航空券と同じような航空券を検索したところ、
約20万円でした。
(エコノミー、乗継1回。全く同じものは見つからず、似たようなもののお値段です。)

この航空券、私は約12万円で予約をしています。
どうして20万円ではなく、12万円で済んだのでしょうか??

答えは簡単で、3月の時点で既に予約をしたからです。
2014年12月末の航空券を、2014年3月上旬に予約、
つまり約10ヶ月前に予約をした、ということです。
実はこの航空券、払戻しができません。
相手からすれば、10ヶ月も前にお金が入ることになります。
しかも、私が体調を崩してキャンセルをしても、返金の必要はありません。
まさか、そのお金、会社の金庫で大事に眠らせておくことはしないでしょう。

こういう風に考えると「どうして高いの?」「どうして安いの」というのが少~し見えてきます。面白いですね!

話を戻すと、今回私は、早目に予約をしたことで安い価格で予約することが出来ました。(それでも私にとっては高いですけど。)
しかし、航空会社によっては、価格の発表時期が異なりますので、
早ければ早いほど安い航空券が手に入る、という訳でもありません。
その他の注意点は、価格だけで選んでしまうと、
例えば乗継便の場合は、乗継地の空港で10時間過ごさなければならないスケジュールだったり、
日本発着が早朝や深夜の場合は、前泊・後泊が必要となり、かえってホテル代が高くついた、
な~んてことになったりします。

注意点、パッと思いついたものを挙げてみました。
他にも、また気付いたらアップしますね!

それでは皆様、良い週末を~。

年末的飞机票,我三月份的时候已经预定了。
所以价格很便宜。
可是,不可能退款。