こんにちは。

 

私は、現在、税理士登録+税理士業開業の準備を進めています。

つまり、まだ開業前ですが、開業に必要なお金が私のお財布から出ています。

これらは開業後、私の税金を計算をする際、「開業費」として経費にすることができます。(正式には一旦「繰延資産」に計上され、「償却」という形で経費になります)

ですから私は、出て行ったお金がいくらなのか、管理を始めました。

それでは、私の実際の管理方法をお伝えしますね。

 

私は普段、家計簿でマネーフォワードを使っています。

そして、マネーフォワードの事業版、MFクラウドにも登録しています。

 

まずは、お支払いをしたら、マネーフォワードに入力します。

この時の項目は「その他→事業経費」にしています。

続いて、MFクラウドでは、勘定科目を「開業費」として登録します。

開業費は繰延資産の中にあります。

(流動資産の次が固定資産、固定資産の次が繰延資産です。)

そして、もう1ステップ、

登録された仕訳、「編集」をクリックして、「貸方勘定科目」を「事業主借」にしてください。

 

最後のステップは、後からまとめてやっても大丈夫です。

もしかすると、もっと簡単な方法があるかもしれないので、分かり次第アップしますね。

 

ということで、開業前でも、もう税金の計算は始まっています!

家計簿をつけている方は、上手に家計簿を活用しましょう~

それから、大事なこと、領収書は捨てないでくださいね。

私は今回、住民票を取得したので、その時にもらった封筒に開業までの領収書を入れていくつもりです。